本文へ移動

赤い羽根共同募金

共同募金運動

 共同募金は、たすけあい精神を基調にして行われる民間の自主的運動で、寄付金は民間の社会福祉事業に使われます。
 昭和26年、社会福祉事業法が制定され、共同募金が法制化されました。
 社会福祉事業法は、平成12年に「社会福祉法」に改正され、現在の共同募金は、この「社会福祉法」をよりどころとして進められています。
 毎年1回全国一斉に募金を行うため、厚生労働大臣の告示によって、10月1日から12月31日までと募金期間が決められ、10月は赤い羽共同募金を、12月は歳末たすけあい募金を行っています。

一般募金

戸別募金
 自治会を通じて、各世帯に募金を呼びかけています。
街頭募金
 市内スーパーなどで『赤い羽根共同募金運動』をアピールし、運動の啓発や募金を呼びかけます。
大口・中口募金 市内の事業所や個人を対象に募金の協力をお願いします。
学校募金
 児童・生徒に「たすけあい」の正しい理解と関心を深めてもらい、募金活動をお願いしています。
職域募金 各種団体や官公庁・会社に協力をいただく募金です。
募金箱 店舗や公共施設に募金箱を設置しご協力いただいています。

歳末たすけあい募金

戸別募金 自治会、婦人会を通じて各世帯に募金を呼びかけています。

オンライン募金

 赤い羽根共同募金にインターネットから募金に協力いただけることになりました。
 ご協力をお願いします。
 
 
社会福祉法人
西脇市社会福祉協議会
〒677-0053
兵庫県西脇市和布町277番地の1
TEL:0795-22-5400
FAX:0795-23-1891
0
0
0
5
2
4
TOPへ戻る