社会福祉法人 西脇市社会福祉協議会|兵庫県西脇市

 
 

新着情報

新着情報
 
点訳ボランティア養成講座を開催します!
2021-05-07
 視覚障がいがある方への支援の一つとして、新聞や刊行物を点字に訳する技術を学び、点訳ボランティアとして活動するための講座を開催します。この機会にぜひ学んでみませんか。
 
■日 時  令和3年6月19日(土)~12月4日(土)
       【毎月第1・第3土曜日】全12回
      午後1時30分~3時30分
 
■会 場  播磨内陸生活文化総合センター ドウジアム(童子山公園)
      多目的研修室(西脇市西脇790-4)
 
■講 師  西脇点訳友の会のみなさん
      
■対 象  点訳に興味があり、点訳活動が可能な方
 
■参加者  1,540円(テキスト代)
      ※期間中は、点訳用具を無料でお貸しします。
   
■持ち物  筆記用具(ボールペン、マジック)
 
■定 員  10名程度
 
■締切り  6月4日(金)
 
■主 催  西脇市社会福祉協議会、多可町社会福祉協議会
 
■申込み  西脇市社会福祉協議会(22-5400)
 
 
ちょっとした困りごとお助け手引きが完成しました!
2021-04-30
 「情報公開のコーナー」にアップしていますので、ご覧ください。
 
新型コロナウイルス特例貸付について
2021-04-01

 

特例貸付の申請受付期間は次のとおりです。


申請受付期間:令和3年6月30日まで延長されました(PDF)

 

 上記の期日を持って、受付を終了します。
 貸付制度についての詳細は、次をご確認ください。
 
新型コロナウイルス特例貸付について
2021-03-03

 

特例貸付の申請受付期間は次のとおりです。


申請受付期間:令和3年3月31日まで(PDF)

 

 上記の期日を持って、受付を終了します。
 貸付制度についての詳細は、次をご確認ください。
 
社協だより令和3年3月号を発行しました!
2021-03-01
 
社協だより令和3年1月号を発行しました!
2021-01-01
 
年末年始の資金貸付の相談窓口について
2020-12-17
 年末年始の新型コロナウイルスを起因とする生活に困窮する方の一時的な生活資金の貸付(特例緊急小口資金、特例総合支援資金)の相談窓口対応は、次のとおりとさせていただきます。
 
 
  令和2年 相談最終日:12月28日(月)16時まで
 
  令和3年 年明け相談開始日:1月4日(月)8時半から
 
 
生活困窮に関する相談について
2020-12-17
 新型コロナウイルスを起因とする生活に困窮する方の一時的な生活資金の貸付(特例緊急小口資金、特例総合支援資金)の申請期間が、
  令和3年3月31日まで延長されました。
 
相談窓口は・・・西脇市総合福祉センター「萩ヶ瀬会館」です。
 
「3つの密」を避けるため、なるべく事前に西脇市社会福祉協議会(℡22-5400)へ電話で予約をしてから相談窓口にお越しいただきますよう、ご協力をお願いいたします。
 
 相談には、減収等を証明する給与明細や帳簿等をご用意いただき、お越しください。
 
 
 ★貸付であり、必ずご返済が必要です!★★
 
 
 
 
 現在、社会福祉協議会が取り扱う、新型コロナウイルスに関する貸付は、次の2種類です。
 
 緊急小口資金(新型コロナウイルス特例貸付)
 新型コロナウイルスの影響を受け、減収などによる生活維持のための貸付。
 
     貸付上限額:最大20万円以内
 
 
 総合支援資金(生活支援費)
 新型コロナウイルスの影響を受けての、失業等による生活維持のための貸付。
 
  貸付上限額:単身世帯:15万円以内/月
        2人以上:20万円以内/月  貸付期間:原則3か月以内
 
 
 ※いずれも、貸付には、条件があり、社会情勢によって、若干中身が変更されることがあります。
 ご不明な点は、お問合せください。
 
 
 
 
 
西脇市総合福祉センター「萩ヶ瀬会館」についてお知らせ
2020-11-30
 萩ヶ瀬会館は、平常通り「開館」しております。
 
 ご利用の際は、今まで通り、マスク着用と来館時には、手指の消毒の徹底をお願いいたします。
 また、風邪症状のある方は、来館をご遠慮願います。
 
社協だより令和2年11月号を発行しました!
2020-11-01
<<社会福祉法人 西脇市社会福祉協議会>> 〒677-0053 兵庫県西脇市和布町277番地の1 TEL:0795-22-5400 FAX:0795-23-1891